投稿

5月, 2015の投稿を表示しています

NYさん絶好調!

イメージ
5/30 最近定例化している(?)NYさんとの忍野釣行へ行ってきました。!

里川にて、ニジマスとヤマメ。

イメージ
虹鱒の川へ行きました。

5月。
山里の小渓流。
メイフライの気持ち良い釣りができました。

「桂川忍野」レポート(M山様)

イメージ
M山様から今シーズン初忍野釣行のレポートを送って頂きました。

□ □ □
今年初めて忍野へ行ってきました。 着いたのは14時半頃でしたがアングラーもそこそこいて、お気にいりの自衛隊橋の下流には入れずもうすこし下流の東電前に近い所にポイントを決めました。

ウォーリーウィング・メイフライ

イメージ
マラード・フランクフェザー Mallard flank feather (カモの脇腹の羽根)をカゲロウの羽に見立てた繊細で優雅なスタンダード・ドライフライです。

スタンダード・ドライフライとショートリーダー

イメージ
ドライフライにはハックルの巻き方で、大きく2つの基本となるスタイルがあります。
皆さん既にご承知の通りで、フックシャンクにポストを立て、そのポストにハックルを巻く「パラシュートスタイル」と、もう一つはフックシャンクに直接、垂直にハックルを巻く「スタンダードスタイル」です。

それぞれ一長一短がありますが、特徴を理解した上でその状況に即した流し方をすることでいずれも効果的なフライとなるのだと思います。

ウェットフライを幾つか

イメージ
このブログで紹介している釣行記の中でもすでに幾つか紹介しているのですが、僕はウェットフライも結構好きです。イヤ、大好きです♪ 今日はその中で幾つか、最近巻いたものを改めて紹介したいと思います。

フライフィッシングトリップについて

イメージ
いつも当ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
先日、フライフィッシングトリップ参加についてのお問合せを頂きましたので、簡単に紹介させていただきます。

ウェット縛りの忍野釣行

イメージ
10日の日曜日は桂川忍野へ行ってきました。
本来、フライフィッシングのレッスンをご希望するゲストがいらっしゃったのですが、体調不良とのことでキャンセル。
時間は空けていたので、他に予定が入ることもなくそのまま一人で釣行しました。



そこでちょっと変わった練習(?)にチャレンジ。
前回の忍野で、ウェットフライを使ってファンキーなブルッキー(ブルックトラウト)が釣れたので、それにあやかって今回はライズフィッシングのメッカ・忍野で一日を通してウェットフライを使い続ける!というゲーム(笑)。

藤の花咲く渓流で

イメージ
日本の毛鉤釣りは「山に藤の花が咲く頃」からだと昔は言われていたそうです。

忍野、ウェットでガツンッ!

イメージ
連休谷間(?)の5月1日、NYさんと桂川忍野へご一緒しました。