投稿

12月, 2014の投稿を表示しています

2014の鱒釣りでどんなフライを使ったのか?

イメージ
どんなフライを使うべきか?釣れるフライはどれなのか?
よく言われることですが、「絶対に釣れるフライはないし、絶対に釣れないフライもない」ということが結論なのかもしれません。


それでは僕自身は実際にどんなフライを使ってきたのか今シーズンのトラウトフィッシングに使ったフライを振り返ってみたいと思います。

冬のオイカワ釣り

イメージ
先週の川へ再びオイカワ釣りへ。

晩秋のオイカワ釣り

イメージ
とある里川へオイカワ釣りへ行ってきました。

メイフライ

イメージ
今年、秋ごろから良く使った(ている)#14サイズのフライです。
クイルウィングを持つスタンダードなドライフライで、浮力も視認性も良く、また全体のファジーでファンシーな印象がいかにもメイフライらしいな、と思います。

フェザントテイル・スパイダー Pheasant tail Spider.

イメージ
フェザントテイルをボディとテールに用いたソフトハックルウェットフライです。 イマージャーとして水面直下を狙う際に効果的で、渓流でも湖でもライズフィッシングの切り札として欠かせない一本です。