投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

梅雨の合間のトラウト・ディ

イメージ
日曜日。 前日までの雨が止む予報を信じて雨の東京を出発。 と、忍野は快晴でした!

フォームビートル 釣果写真

イメージ
2014年6月29日 桂川忍野
【レインボートラウト】

オイカワ@多摩川増水中

イメージ
梅雨らしく連日の雨で多摩川増水中です。 が、それはそれとしてサイズ的にはまだまだ小振りながらオイカワは好調です。

ヤマメ、ニジマス、ブラウントラウト@忍野

イメージ
6月21日。
梅雨の合間に桂川忍野へSさんとご一緒しました。

SN氏、今度はバスを釣る!

イメージ
桂川忍野で抜群の強さを誇る、我らがビギナーフライフィッシャーの星・SN氏ですが、今度は桧原湖のスモールマウスバス釣行でかなりハッピーな魚を釣ってしまったようです!

以下、SNさんから頂いた写真を紹介します。

桧原湖カヤックフィッシング・キャンプ2014

イメージ
6月14-15日。
週末を利用して毎年恒例の桧原湖釣行を楽しんできました。
僕がこの仲間とのツアーに参加するようになって8回目の桧原湖です。
今まではカヤックとフロートチューブの混成チームでしたが今年は何と参加6人が全員カヤックフィッシングとなりました!

多摩川オイカワシーズン始まりました

イメージ
多摩川のオイカワもようやくシャローで姿が見えるようになりました。

バルサポッパー 釣果写真

イメージ
2014年6月14日 桧原湖(福島県)
【スモールマウスバス】

フロッギー 釣果写真

イメージ
2014年6月15日 桧原湖 【スモールマウスバス】

4-03. フライラインをもっと詳しく

イメージ
1-04. フライラインについて」ではビギナーにお勧めできる実用的なラインエイトとテーパーデザインを紹介しました。
ここではフライライン全般について一通り説明したいと思います。

4-01. フライロッドをもっと詳しく

イメージ
すでに「1.道具入門編」の中で説明したとおり、フライフィッシングのタックルシステムはフライラインの重さを基準に決められています。
したがって自分が釣りをするフィールド及び魚に適したフライラインを選択し、そのラインウェイトに適合するロッドを選ぶ必要があります。
個人の好みやフィールド特有の選び方もあるでしょうが、おおよその傾向としては渓流では3~5番ウェイト、河川本流や湖では5~8番ウェイト、海でボートからシーバス(スズキ)を狙うのであれば8番ウェイト以上となります。

アマゴの赤ちゃん

イメージ
6月3日。 急に思い立って山梨県笛吹川水系へ。

2-01. ②ロッドを繋ぎガイドにラインを通す

イメージ
釣り場に着いたらタックルをセットします。

M山様、忍野フィッシングレポート

イメージ
以前「ウーリーバガーを巡るエトセトラ」の貴重なお話をお伺いしたM山様から忍野釣行(桂川)のレポートを頂きましたので、こちらに紹介したいと思います。