投稿

2013の投稿を表示しています

メリークリスマス

イメージ
クリスマスの賑わいと共に、いよいよ冬本番となってきましたね。
寒さも厳しくなっていますが、みなさんは変わらずフライフィッシングに勤しんでいますか?(笑)

当ウェブショップで開催しているクリスマスセールもいよいよ明日、25日23:59で終了いたします。
期間中たくさんの皆様にご利用頂き誠にありがとうございました。
お買い物忘れがある方、急いでどうぞ!(笑)
http://paddlefreaks.cart.fc2.com/news?news=295422

ところで、先日カナダ、オンタリオ州に住む僕の親友(日本人)からプレゼントが届きました。
毎年このクリスマス前に届くように贈ってくれるのですが、今年はその小包みの中に鳥の羽が同封されていました。


詳しいことは何も記されていないので、メールで聞いてみると・・・。

サシで勝負!?

イメージ
私事ですが子供の頃から淡水小物釣りのファンでもあります。
生まれ育ったのが群馬県南部の田舎町だったこともあり、池や沼でマブナを釣り、利根川の浅瀬でオイカワやウグイを狙っていました。
ま、当時はオイカワやウグイ、それにクチボソなども全てひっくるめてフナ以外は「ハヤ」と呼んでいましたが(笑)。

そのハヤを釣る時の常套手段は玉ウキと「サシ」エサだったわけです。
「サシ」とはご存知の通りハエの幼虫で・・・、つまりウジムシのことですが、一説によるとサバに湧かせることから「サバムシ⇒サシ」と呼ばれるのだとか。

当パドルフリークスの完成フライでも、主にオイカワ釣り用として「ミッジ・マゴット」をご用意していますが、それは取りも直さず私自身が「サシ」エサを用いてのオイカワ釣りが大好きだったことに他ありません。

さて、先日も釣り仲間のNao氏と共にオイカワ釣りを楽しんだのですが、ちょっと面白い試みをして見ました。

オイカワドライ&オイカワニンフ 釣果写真

イメージ
2013年11月16日 オイカワ
秋も深まり、活性が上がるのは昼近くになってから、となりました。
サイズは小さいですがまだまだ数は釣れますネ。

ミッジマゴット Midge Maggot 釣果写真

イメージ
2013年11月16日 オイカワ(多摩川)


今日はカープ(コイ)フィッシングだったのですが、残念ながら活性低く・・・のため、オイカワフィッシングに変更となりました。
このところ冷え込みのキツイ日が多いですが、日中はまだまだ楽しめます。

簡単オイカワ・ニンフィング!

イメージ
オイカワ釣りについてのお問合せが続いたので、ブログにも簡単にエントリーしておきます。

巻く/タイイング/モンターヘ

イメージ
ちょっとした閑話休題を一つ。

先日、「スペイン風ウェットフライ」について気になることがあって少々調べていたのですが、その際(ネット上で)スペイン人のフライフィッシャーマンと情報のやり取りを楽しみました。

フライタックルなんていらないよ?(笑)

イメージ
娘とのピクニックのついでにミッジ用のフライボックスをひとつ忍ばせました。


N様釣果「タイニー・フォームビートル」

イメージ
フォームビートルをご自身の「マイブーム」!と仰っていただいているN様より釣果報告を頂きました。
奥日光・湯の湖での今シーズンラストを飾る美しいブルックトラウトです。


ライトケーヒル Light Cahill ¥250

イメージ
メイフライのイミテーションとして用いられるスタンダードなドライフライです。


ライトケーヒル Light Cahill 釣果写真

イメージ
2013年9月8日 レインボートラウト
桂川忍野

ロイヤルコーチマン Royal Coachman ¥250

イメージ
恐らく最も有名なフライの一つであるロイヤルコーチマンのバリエーションパターンです。

ロイヤルコーチマン・バリアント

イメージ
8月最終日に奥日光・湯川へブルックトラウトを釣りに出掛けました。
やはりテレストリアル系のフライが反応良かったのですが、その中でも目を引いたのがこのフライです。

ティーニー・ニンフ

イメージ
Teeny Nymph.
米国のフライタイヤー、ジム・ティーニー氏によりデザインされた、オリジナルは比較的大き目のフックにたっぷりとフェザントテイルを巻きつけるニンフパターンですが、ここでは小型フックにスキニーなシルエットとなるように巻いてみました。

S様釣果【オイカワガイド】

イメージ
先週の土曜日は多摩川にてオイカワフィッシングのガイドしました。

ゾンカー・ストリーマー ¥250

イメージ
Zonker streamer (#6)
カラー:オリーブ、パープル、グレイ、ホワイト、レッド、ピンク

O様釣果

イメージ
いつもウェブショップをご利用いただいているO様より、多摩川での釣果をご報告頂きました。 オイカワとホシスズキだそうです。


身近な都会の川でのフライフィッシング、これからもお楽しみください!

エルクヘアカディス Elk hair Caddis ¥250

イメージ
渓流ドライフライの定番、エルクヘア・カディスです。

サマーセールのご案内

イメージ
お盆の夏休みを前にサマーセール開催です!

トラベルロッド・インプレッション

イメージ

海の日セールのお知らせ

イメージ
突然ですが、「海の日」を記念して急遽割引セールをさせていただきます。


バスフライ・セレクション Bass flies Selection ¥3,500

イメージ
ラージマウスバス、スモールマウスバス共に自信を持ってお勧めするフライをセットにしました。

ウーリーバガー Woolly Bugger ¥250

イメージ
#8ストリーマーフック(ロングシャンク)に巻かれたウェイテッドのストリーマーフライです。
対象魚を選ばずに「釣れる」フライであることは言うまでもありません。

エビ "Ebi" Shrimp ¥250

イメージ
「ザリ」に引き続いて紹介するのは「エビ」 "Ebi" Shrimp です。

ザリはもちろんザリガニのイミテーションでしたが、もう一つフィッシュイーターにとって魅力的な甲殻類ベイトが沼エビなど透明感のある「エビ」ではないでしょうか。

ザリ "Zari" Crayfish ¥400

イメージ
先日、小さいザリの試作を紹介した際に少しだけ触れましたが、僕のオリジナル・ザリガニパターンが今回紹介する「ザリ "Zari" Crayfish」です。

ちいさい“ザリ”は好きですか?

イメージ
ポップで可愛いフライじゃなきゃ "Made by Paddle Freaks" とは言えないと思うのですよ(笑)。

フロッギー・ミジェット ¥450

イメージ
Froggy Midget
オリジナル・フロッギーのダウンサイジングモデルです。
トップウォーター・バスフライとして、パドルフリークスが最も重要だと考えている「ポップな可愛らしさ!」はそのままに、一回り小さなサイズとすることでより軽快にバスフィッシングを楽しむことができます。

フォームホッパー ¥450

イメージ
Grasshopper (#8)
カラー:グリーン(ボディはグリーン+イエロー)、ホワイト(ボディーはブラウン+ライトグレー)

カープペレット、カラー検討(ピンク)

イメージ
カープペレットの標準仕様はフックサイズ#10、ホワイトボディ(エッグヤーン)です。 これは一年を通して絶えずフィッシングプレッシャーを受けている(つまりスレている)多摩川中流域のコイを念頭に置いているためであって、他の河川でフライによるカープフィッシングを楽しんでいる人の目には少々小振りに思えるかもしれません。
そこでサイズ或いはカラーの変更をご希望する方には、「10本以上」まとめてご注文頂く場合に限りますが仕様変更を承っています。

桧原湖釣行2013

イメージ

プチフロッグ Petit frog 釣果写真

イメージ
2013年6月9日 ブルーギル

フォームホッパー Foam Hopper 釣果写真

イメージ
2013年6月9日 スモールマウスバス、ブルーギル

ポップン・キャタピラー Pop'n Caterpillar 釣果写真

イメージ
2013年6月9日 ブルーギル

タイニー・フォームビートル ¥150

イメージ
Tiny Foam Beetle (#14)
カラー:ブラック、レッド、ピンク、オレンジ、イエロー、グリーン、ベージュ、ライトグレー

N様釣果「フォームビートル」

イメージ
フォームビートルをご購入いただいたN様より釣果報告を頂きました。
奥日光・湯の湖でのレインボートラウトです。

フライフィッシング・トリップ【レッスン&ガイドサービス】

イメージ
フライフィッシングをはじめたい。
でもどんな道具を揃えたらよいか分からないし、どこで何をどうやって釣ったらよいかも分からない・・・?


オリジナルフロッギーができるまで

イメージ
今回はオリジナルフロッギー試作段階の秘密の話です。

神は細部に宿る・・・?

イメージ
ルアーでバスフィッシングをすることが好きな人なら共感していただけると思うのですが・・・、カエルが好きです!(笑) 当パドルフリークス・オリジナルフライのラインナップを見ても「フロッギー Froggy」「バルサフロッグ Balsa frog」「プチフロッグ Petit frog」とカエルにちなんだ名前を幾つか並べているのですが、ラインナップしていないもの、試作品や自分用に作っただけのものなどはこんなもんじゃありません♪

#14サイズのフォームビートルはいかが?

イメージ
フォームビートルのレギュラーサイズは#12なのですが、先日あるお客様のリクエストで一回り小さな#14サイズのビートルを用意しました。

N様釣果「フォームポッパー(フロッギー旧仕様)」

イメージ
フォームポッパー(フロッギー旧仕様)をご購入いただいたN様より、釣果報告を頂きました。

フォームビートル、クリアランス中!

イメージ
過去に販売していた仕様のフォームフライをアウトレットとして数量限定で販売中です。
ウェブショップの「クリアランス・アウトレット」のページをご覧ください。

プチフロッグ ¥400

イメージ
Petit Frog


個人的な好みになってしまい恐縮ですが、ポップで可愛らしいフライが好きです。
のんびりとバスやブルーギルを釣るなら尚更です。
同じような嗜好をお持ちの方がいらしましたら、どうぞ使ってみてください。
フライボックスに入れておくだけでも楽しいと思いませんか?


オリジナル・フロッギー ¥650

イメージ
Original Froggy

バスをトップウォーターで釣る以上、フライとは言え、やはりポップで可愛らしいものが“気分”です!


強めのリトリーブで積極的にポップ音を出して誘うのはもちろん、マドラーミノーのように静かにスーッと水面を引くことも、またラバースカートの利点を生かして長めのポーズで食わせることもできる、自信を持ってお勧めするトップウォーター・バスフライです。